IQB Public Lecture 第2回「mRNAワクチンってどんなもの? 」

この度、下記の要領でオンラインによるIQB Public Lectureを開催することとなりましたので皆様にご案内申し上げます。
本講演は、ZOOMによるオンラインセミナー形式で開催されます。
参加をご希望の方は、下記より事前にお申し込みください。

【講演者】
泊 幸秀(東京大学・定量生命科学研究所・教授)
1975年生まれ。東京大学大学院 工学系研究科化学生命工学専攻修了。博士(工学)。マサチューセッツ州立大学医学部博士研究員を経て、2006年より現所属。 2013年より現職。RNA、特にノンコーディングRNAと呼ばれる「タンパク質に翻訳されずにはたらくRNA」に注目し、その機能と動作原理の解明を目指して研究を行っている。

【概要】
mRNAワクチンは、新型コロナ感染症の感染・重症化防止に極めて大きな効果をもつものであり、すでに接種された方も多いでしょう。一方で、まったく新しいタイプのワクチンであることから、もっと詳しく知っておきたいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この講義では、RNAを長年研究してきた基礎科学者の立場から、mRNAワクチンがどのようにできているのか、そして開発の裏に科学者たちのどのような工夫が詰まっているのかを、分かりやすく解説したいと思います。mRNAワクチンの「中身」を知ることで、パンデミックと戦う人類側の切り札のすごさを皆さんにお伝えできれば幸いです。

【日時】
2021年10月1日(金曜日)19:30 開始

【開催形式】
ZOOMウェビナーによるオンライン開催

【参加費・人数制限等】
参加費:無料(事前登録制)
人数制限:上限400名

【申し込み方法】
以下のフォームより事前登録をお願いいたします。
ご登録いただいた方へ当日のURLを送信させていただきます。

※上記のボタンが機能しない場合は、このリンクをブラウザに貼り付けてください。
https://u-tokyo-ac-jp.zoom.us/webinar/register/WN_YNvQuAIRQuik9YUVRDjhmg

※ 登録の際は、「@iqb.u-tokyo.ac.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。
※ メールアドレスの入力ミスにより、登録後にご案内メールをお送り出来ないケースが発生しております。お申込みいただいてから1日以上経ってもメールが届かない場合は、再度事前登録をしていただきますようお願いします。

【お問い合わせ先】
〒113-0032 東京都文京区弥生1-1-1
東京大学定量生命科学研究所 研究倫理推進室 研究推進部門
mail: event(at)iqb.u-tokyo.ac.jp
※ メールアドレスは(at)を@に置き換えのうえ、ご送信ください。