IQB Public Lecture 第1回「ウイルス・免疫・ワクチン 基礎の基礎 」

この度、下記の要領でオンラインによるIQB Public Lectureを開催することとなりましたので皆様にご案内申し上げます。
本講演は、ZOOMによるオンラインセミナー形式で開催されます。
参加をご希望の方は、下記より事前にお申し込みください。

【講演者】
須谷 尚史(東京大学・定量生命科学研究所・准教授)
1972年生まれ。京都大学大学院 理学研究科修了。理学博士。
米国ハーバード大医学部、東京工業大学を経て 2010年より現所属。2020年より現職。超並列DNAシークエンスを活用した基礎生命科学研究に従事。

【概要】
新型コロナウイルスの世界的流行が始まって1年半近くが経ちます。
PCR検査、mRNAワクチン、デルタ株、など耳慣れない言葉をメディアで見聞きするたびに「よくわからない」「どういうこと?」と不安を覚える方も多いのではないでしょうか。
このオンライン講義では、「ウイルス、免疫、ワクチン」のごく基本的なことをできるだけわかりやすくお伝えしたいと思います。そして、
 • コロナウイルスにかかるとどうなるの?
 • ワクチンはどうして必要なの? 本当に安全なの?
といった疑問に科学者は今どう考えているかを理解していただけたらと願っています。

この講演では、受講される方からの質問も受け付けます。
時間の許す限り、お答えしていく予定です(なお、具体的な診断や治療に関する質問、政策に関する質問にはお答えできませんので、予めご了承ください)。

【日時】
2021年7月16日(金曜日)19:00 開始

【開催形式】
ZOOMウェビナーによるオンライン開催

【参加費・人数制限等】
参加費:無料(事前登録制)
人数制限:上限400名

【申し込み方法】
以下のフォームより事前登録をお願いいたします。
ご登録いただいた方へ当日のURLを送信させていただきます。

事前登録期限:7月16日(金)12:00

※ 登録の際は、「@iqb.u-tokyo.ac.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。
※ メールアドレスの入力ミスにより、登録後にご案内メールをお送り出来ないケースが発生しております。お申込みいただいてから1日以上経ってもメールが届かない場合は、再度事前登録をしていただきますようお願いします。

【お問い合わせ先】
〒113-0032 東京都文京区弥生1-1-1
東京大学定量生命科学研究所 研究倫理推進室 研究推進部門
mail: event(at)iqb.u-tokyo.ac.jp
※ メールアドレスは(at)を@に置き換えのうえ、ご送信ください。