応募方法・Q&A

分子細胞生物学研究所では教員がそれぞれ担当の大学院に所属しており、東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻、物理学専攻、新領域創成科学研究科メディカルゲノム専攻、先端生命科学専攻、情報生命科学専攻、薬学系研究科、総合文化研究科広域科学専攻生命環境科学系、医学系研究科分子細胞生物学専攻、農学生命科学研究科応用生命工学専攻の大学院教育を受けることができます。

研究科の枠を越えた最先端研究やさまざまな価値観をぜひ身近に感じてください。

Q&A

大学院生として教育を受けたい時は?
志望する研究科の大学院入試に合格する必要があります。
研究室訪問はできる?
可能です。興味ある研究分野の代表者に電話やメールで連絡してください。
外部学生は受け入れている?
もちろん受け入れています。
大学院生の男女比はどのくらい?
男女比は約2:1です。近年、女性が増えています。
大学院生は何人くらい在籍してる?
修士課程と博士課程の大学院生は合計90人くらいが在籍しています。

 

受験先一覧

理学系研究科生物科学専攻

理学系研究科物理学専攻

新領域創成科学研究科メディカル情報生命専攻

薬学系研究科

農学生命科学研究科応用生命工学専攻

医学系研究科分子細胞生物学専攻

総合文化研究科広域科学専攻生命環境科学系