Okazaki Lab | Past news

Past news


2017年12月
岡村陽香里さんが第46回日本免疫学会学術集会
ベストプレゼンテーション賞
を受賞しました。


2017年8月17日
Zoltan Fehervari博士にセミナーをしていただきました。
「Publishing: Myths and Legends」


2017年8月16日

を開催しました。


2017年4月
水野玲奈さんと前田菜摘さんが勝沼奨学金を受賞しました。


2017年3月28日
森康子博士にセミナーをしていただきました。
    「ヘルペスウイルスの宿主細胞への侵入機構」


2017年3月13日
城口克之博士にセミナーをしていただきました。
    「一細胞解析技術と免疫研究」


2017年1月25日
大島正伸博士、村上正晃博士にセミナーをしていただきました。

  • 「Genetic alterationのcombinationによる大腸がん悪性化機構」
  • 「新規の神経系ー免疫系のクロストーク、ゲートウェイ反射」


2016年12月21日
今内覚博士にセミナーをしていただきました。

  • 「獣医医療における抗体医薬の開発と現状」


2016年9月15日
渋谷彰博士、山崎晶博士にセミナーをしていただきました。

  • 「抑制性免疫受容体によるアレルギー炎症疾患の制御」
  • 「T細胞分化を制御する新たな分子機構」


2016年8月1日
石田靖雅博士にセミナーをしていただきました。

  • 「PD-1とがん、そして自己と非自己の識別」


2016年4月
丸橋拓海特任助教がTadamitsu Kishimoto International Travel Awardを受賞しました。


2016年4月
清水謙次さんが日本学術振興会特別研究員PDに採用されました。


2016年3月
医学部医学科3年生の綿田水月さんが医学研究実習ポスター発表においてStudent Lab奨励賞を受賞し、優秀者表彰を受けました。


2015年11月
丸橋拓海さんが第44回日本免疫学会学術集会 ベストプレゼンテーション賞を受賞しました。


2015年8月12日
恒例の阿波おどりシンポジウムを開催しました。


2015年1月
医学部医学科3年生の古川航多さんと丸橋拓海さんが医学研究実習において実験ノート/ベストインストラクター賞を受賞しました。


2014年10月
文部科学省「革新的バイオ医薬品創出基盤技術開発事業」に採択され、研究課題「多機能複合分子標的物質の作製による細胞運命操作技術の開発」を開始しました。