生化学と構造生物学を駆使して
エピジェネティクスのメカニズムを解き明かす

生物には、限りない未知の世界が広がっています。その中でも、私たちの研究室では遺伝子の機能を制御する仕組みであるエピジェネティクス分野の研究に取り組んでいます。近年急速に発展している、シンクロトロンやスーパーコンピューターを用いた構造生物学、分子生物学、生化学、細胞生物学、ゲノム科学などの研究技術を駆使して、生命の神秘を解き明かすことを目指しています。 近年の急激な技術革新によりこれまで不可能であった解析が次々に可能となってきています。まさに生物学はルネッサンス期を迎え、毎日が楽しくウキウキするような研究生活を送ることができています。そんな楽しい毎日をみなさんと共有したいと思っています。


胡桃坂研究室へ進学を考えている方へ

現在、胡桃坂研究室では一緒に研究活動に携わってくれる学生を募集しています。
興味のある方は胡桃坂(kurumizakaあっとiam.u-tokyo.ac.jp)までご連絡ください。
∗メールを送るときは、"あっと"の部分を"@"に変換してください

研究という夢を追って生きる

ABOUT US >>