東京大学

東京大学で子育て

分子細胞生物学研究所


このホームページは、東京大学 分子細胞生物学研究所の男女共同参画ワーキンググループが中心となり、キャリア形成と育児の両立を支援する情報を提供するホームページです。

はじめに
 
基礎的知識
保育施設情報
大学の規定
ニュース
おねがい

分生研 男女共同参画WGからのお願い

〜その1〜

「育児支援に関する研究費情報」の項でもご紹介しておりますが、文科省では来年度(平成18年度)より学振特別研究員に「産後復帰枠」をスタートさせます(予定)。具体的には、産後研究中断から復帰する博士課程修了者等を対象に、50人分(一人当たり月額36.4万円)の研究費支援枠を新設するものです。この制度を最大限有効に利用し、将来へ持続させるため、お近くにいらっしゃる産後復帰を望まれる研究者へ、ぜひご周知下さり、できるだけ多くの応募が得られますよう、ご協力のほどお願い致します。女性だけでなく男性もOKです。

〜その2〜

科学技術振興調整費の新規プログラムとして、COEのような形で女性研究者の育成・活躍促進のための環境整備について大学等が事業案を申請し、他機関のモデルになるような計画に予算を配分する方針が発表されました(細かい内容や予算総額は未定)。つまり、今なら学内保育所の設置・拡充の要求やその他の出産・育児等の両立支援に関わるやや大規模な環境整備に、予算がつきやすいということです。いままで「こんな制度が必要だと思うが、金銭的にとても無理なのでは.......」と思われたアイデアも、実現可能かもしれません。アイデアをお持ちの方は、ぜひ提案してみて下さい。

このページの作成・管理は:東京大学 分子細胞生物学研究所 男女共同参画ワーキンググループ(mail: sankaku[アットマーク]iam.u-tokyo.ac.jp)