東京大学

東京大学で子育て

分子細胞生物学研究所


このホームページは、東京大学 分子細胞生物学研究所の男女共同参画ワーキンググループが中心となり、キャリア形成と育児の両立を支援する情報を提供するホームページです。

はじめに
 
基礎的知識
保育施設情報
大学の規定
ニュース
おねがい

東京大学のキャンパス内保育施設

東京大学には長いあいだ本郷と駒場と白金(医科学研究所)に3つのキャンパス内保育施設がありましたが、2008年に本郷と駒場に新たに大学関係者のみを対象とした保育施設が併設され、柏キャンパスにも保育施設ができました。
  • 本郷 たんぽぽ保育園    (一般の人も利用可能     :認可保育所)
       東大本郷けやき保育園 (東大関係者のみ誰でも利用可能:認可外保育所)
       東大病院いちょう保育園(東大病院の関係者のみ利用可能:認可外保育所)
  • 駒場 東大駒場地区保育所  (一般の人も利用可能     :認証保育所)
       東大駒場むくのき保育園(東大関係者のみ誰でも利用可能:認可外保育所)
  • 白金 東大白金ひまわり保育園(東大関係者のみ誰でも利用可能:認可外保育所)
  • 柏  東大柏どんぐり保育園 (東大関係者のみ誰でも利用可能:認可外保育所)
申し込み方法:
  • 本郷 たんぽぽ保育園
      文京区・保育課入園相談係 に申し込み(電話 03-5803-1190)
  • 駒場 東大駒場地区保育所
      東大駒場地区保育所 に直接申し込み(電話 03-5454-6185)
  • 本郷 東大病院いちょう保育園
      いちょう保育園に直接申し込み(電話 03-3816-3809)
  • 本郷 けやき保育園、駒場 むくのき保育園、白金 ひまわり保育園、柏 どんぐり保育園
      各キャンパスの保育園担当事務に申し込み
各保育施設の詳しい最新情報はこちらです。
認可・認証・認可外保育所の説明はこちらです。


既存の保育施設の紹介


本郷地区:たんぽぽ保育園

 定員  :108名(0〜5歳)
 保育時間:朝 7:15〜夕 6:15、延長7:15まで
 保育士 :35名前後
 認可保育園(経営は社会福祉法人)
 利用資格:一般
 電話  :03-3812-4091

 医学部病院の正面玄関の先をさらにまっすぐ進んだところ、(キャンパスの湯島にいちばん近い端)にあります。認可保育園ですので、申し込みは区役所を通じて行なってください。

 1968年に東大職員を対象とした「東大本郷保育園」として設立され、1978年に、大学が土地を無償貸与し、社会福祉法人が経営する認可保育所に移行するとともに、地域の子どもも受け入れるようになりました。現在、利用者の約1/3が東大関係者の子弟です。

保育料(2005年、文京区の規定):
 前年度の所得税が30万円程度の場合(年収600万、配偶者と子ども1人程度の家族に相当)
 通常保育料(月額)
  4〜5歳児:月18,000円、3歳児:22,600円、0〜2歳児:34,200円
    第2子以降は上記金額の60%(所得税30万円未満なら50%)
 延長保育料(月額)
  4〜5歳児:月1,800円、3歳児:2,200円、0〜2歳児:3,400円
 ※ 保育料は前年度の所得税額に応じて上下します。


駒場地区:東京大学駒場地区保育所

 定員  :30名(0〜5歳)
 保育時間:朝 7:30〜夜 8:30
 保育士 :5名前後
 認証保育園(運営はNPO法人 東大駒場保育の会)
 利用資格:一般
 電話  :03-3465-3680
 ホームページ:http://www4.ocn.ne.jp/~komabaho/

 駒場キャンパスの北西の角、体育館裏手に2004年に建てられた男女共同参画支援施設にあります。認証保育所ですので、申し込みは保育園に直接行なってください。

 1971年に教職員組合が運営する「駒場地区保育所」として設立され、翌72年から都、区の補助を受けた無認可保育所として、地域の子どもの受け入れも開始しました。2003年4月にNPO法人が設立され、2004年4月に新しい建物に移行、同年9月に都の認証保育所になりました。大学が土地、建物を無償貸与し、設備関係の援助を行っています。認証保育園として都、区からの援助も受けています。

保育料(2005年):
 通常保育
  3〜5歳児:月160〜180時間:50,000円、〜200時間:58,000円、〜220時間:66,000円
  0〜2歳児:4,000円アップ
 土曜保育:1日5,000円、半日3,000円
 上記時間を超えた延長保育:300円/15分(夜 8:30まで)
 夕方給食:7,000円/月 400円/回
 曜日契約保育:週1日:18,000円、2日:28,000円、3日38,000円(0〜2歳児は2,000円アップ)
 日ごろ契約していない子どもの一時保育:1日6,000円、半日4,000円、1時間1,000円
 学童の放課後育成支援:1日3,000円、半日2,000円、1時間500円


白金地区:東京大学医科学研究所臨時授乳室「ひまわり保育園」

 定員:約10名(現在5名)(0〜3歳)
 保育時間:朝 9:00〜夕 5:30
 保育士 :3名前後(全員短時間勤務雇用)
 無認可保育所(運営は医科学研究所の運営委員会)
 利用資格:両親のいずれかが医科研で勤務するもの
 電話  :03-5449-5395

 1970年に医科学研究所関係者むけの保育施設として設立され、研究所自身が運営する施設として、保育室の設置費用や運営経費が補助されています。2008年より運営形態が変更され、全学の人が利用可能になりました。

保育料(2005年):
 月に9日まで:月額17,000円(保育料)プラス4,000円(昼食・教材費)
 月に10日以上:月額34,000円(保育料) プラス8,000円(昼食・教材費)

このページの作成・管理は:東京大学 分子細胞生物学研究所 男女共同参画ワーキンググループ(mail: sankaku[アットマーク]iam.u-tokyo.ac.jp)