定量生命科学研究所セミナー 9月26日

日時:令和元年9月26日(木)16:30-17:00
場所:東京大学定量生命科学研究所 生命科学総合研究棟B 301会議室
講師:丸橋 拓海(徳島大学先端酵素学研究所・特任助教)
演題:免疫チェックポイント分子LAG-3によるヘルパーT細胞応答の選択的な抑制機構

 

近年、抑制性免疫補助受容体PD-1とCTLA-4を阻害するがん免疫療法、いわゆる免疫チェックポイント阻害療法が複数のがん腫に対して劇的な治療効果を示したことから、免疫補助受容体群を標的とした新規治療法の研究・開発が精力的に進められている。その中でもLAG-3は第3の免疫チェックポイント分子として期待されているが、詳細な抑制機構は不明であった。本セミナーでは、最近我々が明らかにしたLAG-3による非常に特徴的な免疫抑制機構について紹介したい。