【受賞ニュース】ゲノム再生研究分野 和多田 江理子さん(M2)と長谷川 耀さん(M2)が日本遺伝学会第90回大会Young Best Poster賞を受賞

平成30年9月19−21日に行われた日本遺伝学会第90回大会(奈良)において、ゲノム再生研究分野の和多田 江理子(わただ えりこ)さん(M2、右)が「老化に伴いリボソームRNA遺伝子のコピー数は増加する」,長谷川 耀(はせがわ よう)さん(M2、左)が「カシス抽出液は出芽酵母のrDNAを安定化させ、分裂寿命を延長する」という演題で、それぞれYoung Best Poster賞を受賞しました。