【受賞ニュース】佐々木真理子助教がGordon Research ConferenceにてBest poster賞を受賞

東京大学定量生命科学研究所ゲノム再生研究分野 佐々木 真理子(ささき まりこ)助教が、2018年7月22日から27日まで香港にて開催されたGordon Research Conference Genomic Instabilityにおいて以下のタイトルでポスター発表を行い、Best Poster賞を受賞されました。

A replisome component Ctf4 suppresses end resection of DNA double-strand breaks at arrested replication forks
Mariko Sasaki and Takehiko Kobayashi

佐々木助教は、米国Weill Cornell Graduate School of Medical Sciences/Sloan-Kettering Institute for Cancer Research博士課程を修了(Ph.D.)したのち、国立遺伝学研究所にて日本学術振興会特別研究員を経て、2015年より当所助教を務めております。