【受賞ニュース】岩川弘宙助教が文部科学大臣表彰 若手科学者賞を受賞

東京大学定量生命科学研究所RNA機能研究分野 岩川 弘宙(いわかわ ひろおき)助教が文部科学大臣表彰 若手科学者賞を受賞することが決まりました(表彰式は4月17日)。同賞は、萌芽的な研究、独創的視点に立った研究等、高度な研究開発能力を示す顕著な研究業績をあげた40歳未満の若手研究者を表彰するものです。

岩川弘宙助教は2005年京都大学農学部資源生物科学科を卒業、2010年に京都大学大学院農学研究科応用生物科学専攻を修了(農学博士)したのち、当所RNA機能研究分野博士研究員(日本学術振興会特別研究員)を経て、2013年より当所RNA機能研究分野助教を務めております。

受賞対象業績は、「病原体と宿主の非コードRNAを介した転写後制御機構の研究」です。